スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bob Dylan ボブ・ディラン セットリスト&ライブレポート 2014年4月21日 Zepp Namba 23日のセットリストも載せました。

今日、Zepp NambaのBob Dylanのライブに行きました。
彼のライブに参加するのは、5回目くらいですが、今回のツアーのセットリストは史上最悪です。
立ち上がってノリたいような曲は、3曲くらいしかないので、2階指定席で座って見ました。ヤフオクで定価より9000円も安く買えました。

突っ込みどころが沢山あるので、箇条書きにします。

1 名曲が山ほどある、60年代、70年代の曲をたったの5曲しかやらないのは、あんまりやで。最新アルバムから6曲は、やりすぎや。

2 ディランのライブで、Like a Rolling Stone を聴けないなんて、ありえへん。

3 トータル110分しかやらないのに、途中で20分も休憩すんなよ。
160分、40曲、休憩なしで歌った1才年下のポール・マッカートニーとえらい違いや。

4 いつものことやけど、アレンジ変えすぎや。
1と19曲目は、楽しみにしていたのに、もはや、別の曲と言ってもいいくらい、アレンジ変えたんで、感動できへん。
ほぼ全曲アレンジ変えるなよ。年をとるほど、原曲との差が激しくなっていっとるがな。
他人がディランの曲をカバーしたら、ほとんどが本人よりいいというのが、やるせないわ。

5 照明が暗すぎや。スポットライトも無いから、どうせ無表情やけど、顔が全然わからん。

6 2階席があんなに遠いとは、思わなかった。それやのに、椅子があるというだけで、1階スタンディングより、9000円も高いとは、ボッタクリや。

7 セットリストが地味やし、アレンジ変えすぎで、客がノリようがない。
当然、2階は誰も立たない。こんなに客がノラないライブは初めてや。

8 MC一切なしやった。しゃべったのは、休憩前に日本語で、ありがとう と、英語で、20分休憩します のみ。
最後に、Thank you ぐらい言えよ。メンバー紹介したれよ。

9 今回は、中央スタンドマイクで歌うか、ピアノを弾きながら歌うかのどちらかで、一回もギターを弾かなかった。ギターを弾かないディランなんて、ありえへん。

10 東京で9回、合計17回もやるのに、1、2曲入れ替わるだけで、ほぼ毎日セットリストが同じとは、ディランにしたらありえへんわ。

以上、挙げて行ったら、切りが無いです。
というのも、前回の日本のZepp ツアーは、セットリストが日によって、大幅に変わり、ディランはギターを弾き、古いロック・ナンバーを、ガンガン演ったから、ギャップが激しすぎるのです。

それでも、ライブが全くつまらなかったわけではありません。
あらかじめ、ネットで調べてわかっていたので、落胆はありません。
むしろ、ほとんど最近の曲で、ライブを構成する、ファンに擦り寄らないディランは、真のアーチストと言えるかもしれません。
実際、近年でも素晴らしい曲を作り続けていることを、再確認できました。
最近の曲がつまらないわけでは、ないのです。6、7、9、13、14など、かなりいい曲です。
僕は、ディランが死ぬほど好きです。日本に来たら、何度でも行きます。
でも、今回予備知識なしで行った人は、落胆したでしょうね。

会場限定のTシャツは、なかなかかっこよかったです。4000円もするのに、思わず買ってしまいました。


【2014年4月21日 Zepp Namba セットリスト】
1.Things Have Changed シングス・ハヴ・チェンジド (『Wonder Boys"(OST)』 2001/『DYLAN(2007)』他)
2.She Belongs to Me シー・ビロングズ・トゥ・ミー (『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム/Bringing It All Back Home』 1965)
3.Beyond Here Lies Nothin' ビヨンド・ヒア・ライズ・ナッシング(『トゥゲザー・スルー・ライフ/Together Through Life』2009)
4.Workingman´s Blues #2 (『モダン・タイムス/Modern Times』2006)
5.Waiting for you(『ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密 Divine Secrets of the Ya-Ya Sisterhood)
6.Duquesne Whistle デューケイン・ホイッスル(『テンペスト/Tempest』 2012)
7.Pay in Blood ペイ・イン・ブラッド(『テンペスト/Tempest』 2012)
8.Tangled Up in Blue ブルーにこんがらがって(『血の轍/Blood on the Tracks』1975)
9.Love Sick ラヴ・シック(『タイム・アウト・オブ・マインド/Time Out of Mind』 1997)

休憩 20分

10.High Water (For Charley Patton) ハイ・ウォーター(フォー・チャーリー・パットン) (『ラヴ・アンド・セフト/Love and Theft』2001)
11.Simple Twist of Fate 運命のひとひねり (『血の轍/Blood on the Tracks』1975)
12.Early Roman Kings アーリー・ローマン・キングズ(『テンペスト/Tempest』 2012)
13.Forgetful Heart フォゲットフル・ハート(『トゥゲザー・スルー・ライフ/Together Through Life』2009)
14.Spirit on the Water スピリット・オン・ザ・ウォーター(『モダン・タイムス/Modern Times』2006)
15.Scarlet Town スカーレット・タウン (『テンペスト/Tempest』 2012)
16.Soon after Midnight スーン・アフター・ミッドナイト (『テンペスト/Tempest』 2012)
17.Long and Wasted Years ロング・アンド・ウェイステッド・イヤーズ (『テンペスト/Tempest』 2012)

Encore:

18.All Along the Watchtower 見張塔からずっと (『ジョン・ウェズリー・ハーディング/John Wesley Harding』1967年)
19.Blowin in the wind/風に吹かれて (『フリーホイーリン・ボブ・ディラン)

【メンバー】
ボブ・ディラン (Bob Dylan) :Vocal, Harmonica,Piano
トニー・ガーニエ (Tony Garnier) :Bass
スチュ・キンボール (Stu Kimball) :Guitar
ドニー・ヘロン (Donnie Herron) :Pedal Steel,Banjo, Violin, Mandolin
ジョージ・リセリ (George Recile) :Drums
チャーリー・セクストン (Charlie Sexton) :Lead Guitar

開演 19時0分 終演 21時10分




追伸
以下は、ツアー・ファイナル、23日のZepp Nambaのセットリストです。
最後まで、サプライズはありませんでした。

Things Have Changed
She Belongs to Me
Beyond Here Lies Nothin'
What Good Am I?
Huck's Tune
Duquesne Whistle
Pay in Blood
Tangled Up in Blue
Love Sick

Intermission
High Water (For Charley Patton)
Simple Twist of Fate
Early Roman Kings
Forgetful Heart
Spirit on the Water
Scarlet Town
Soon after Midnight
Long and Wasted Years

Encore:
All Along the Watchtower
Blowin' in the Wind




20140421235602549.jpg
20140421235607ca0.jpg
20140421235607034.jpg
201404212356049eb.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク

 
Google Adsense
プロフィール

lennonbeatle

Author:lennonbeatle
音楽、映画、スポーツ観戦、海外旅行が大好きです。
大阪生まれで、現在は奈良県在住です。
ライブ・レポ、セットリストを掲載していきます。
海外旅行、スポーツ観戦レポ、お勧めの商品、お得な情報も紹介します。
ソフトバンク・ホークスの大ファンです。
好きなアーチストは、サザン、ミスチル、あゆ、Superfly、ビヨンセ、C・アギレラ、リアーナ、ブラック・アイド・ピーズなどです。
京都外国語大学英米語学科出身です。
みなさんからのコメント、お待ちしています。
写真は僕とクリスチアーノ・ロナウドです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
スポンサード リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
7083位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
466位
アクセスランキングを見る>>
Google AdSense
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
ブログ・ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索エンジン
カスタム検索
PING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。