スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安室奈美恵 セットリスト & ライブレポート 20011年9月15日 大阪城ホール セットリスト 10月16日 国立代々木競技場第一体育館 7月30日 静岡エコパアリーナ

9月15日 10月16日 

01. NAKED
02. BAD HABIT
03. HELLO
04. FAST CAR
05. make it happen
06. COPY THAT
07. WHAT A FEELING
08. #1
09. No
10. TOP SECRET
11. Tempest
12. GET MYSELF BACK
13. Uh Uh......
14. ROCK STEADY
15. DEFEND LOVE
16. Break It
17. Wonder Woman
18. HIDE & SEEK
19. Queen of Hip-Pop
20. ROCK U
21. BLACK OUT
22. HIGHER (新曲)
23. UNUSUAL

アンコール

24. Fight Together
25. 新曲(タイトル不明)




7月30日

01、NAKED
02、BAD HABIT
03、HELLO
04、FAST CAR
05、make it happen
06、COPY THAT
07、WHAT A FEELING
08、#1
09、SHUT UP
10、TOP SECRET
11、Tempest
12、GET MYSELF BACK
13、Uh Uh
14、ROCK STEADY
15、DEFEND LOVE
16、Break It
17、Wonder Woman
18、HIDE&SEEK
19、Queen of Hip-Pop
20、ROCK U
21、HIGHER (新曲)
22、UNUSUAL
Encore
23、Fight Together
24、新曲



9月15日の大阪城ホールに行ってきました。
18時33分開演 20時20分終演
座席はアリーナ15列目、サブステージの真横でした。
至近距離で顔が見れました。
とにかく顔が小さくて、体が細かったです。
11と12のバラードは、サブステージで歌いました。
あいかわらず、MCは一切無しでした。
新曲を2曲歌いましたが、何の説明もありません。
22はライブでかなり盛り上がれる曲です。
25はバラードでした。
個人的によかったのは、17から20の流れです。
一番残念だったのは、バックの演奏が生バンドじゃなかったことです。
過去にこんなことは、無かったはずです。





























































































































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク

 
Google Adsense
プロフィール

lennonbeatle

Author:lennonbeatle
音楽、映画、スポーツ観戦、海外旅行が大好きです。
大阪生まれで、現在は奈良県在住です。
ライブ・レポ、セットリストを掲載していきます。
海外旅行、スポーツ観戦レポ、お勧めの商品、お得な情報も紹介します。
ソフトバンク・ホークスの大ファンです。
好きなアーチストは、サザン、ミスチル、あゆ、Superfly、ビヨンセ、C・アギレラ、リアーナ、ブラック・アイド・ピーズなどです。
京都外国語大学英米語学科出身です。
みなさんからのコメント、お待ちしています。
写真は僕とクリスチアーノ・ロナウドです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
スポンサード リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
人気記事ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
7083位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
466位
アクセスランキングを見る>>
Google AdSense
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
ブログ・ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索エンジン
カスタム検索
PING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。